歴史と文化 (History & Culture)

歴史と文化 (History & Culture)

ハワイアンエドベンチャーは、教育、文化、レクリエーションそして体験型旅行プログラム一連を提供します。またそれらは、文化、科学、歴史そして民族の多様性をブレンドしたものです。エドベンチャーのお客様の要望に応じたプログラムは教育そしてレクリエーションの目的に応じたものにするために、作られました。私たちの歴史と文化のプログラムは、1つまたはいくつかの島の探検が含まれます。あなたの教育そしてレクリエーションのご要望をお聞かせ頂ければ、ハワイアンエドベンチャーが最適なプログラムを企画します。いくつかの歴史と文化のエドベンチャーのハイライトは、下記をご覧ください。

最後の主要な太平洋の津波は、2011年に起きました。津波は、日本語で“港の波”と訳されます。海洋学者は、津波はたいてい地球の地殻の下または、海底近くのある一部が急に上昇または下降の結果によるものであるとして、地震による波としばしば呼びます。また、津波の波は火山活動や海面の上または下で発生する地滑りによっても引き起こされます。太平洋津波博物館は、ハワイまたは太平洋地域の人々の為に公共への津波教育を助長し、そして過去の津波で命を失った人達の生きた記念碑としての役割をつとめます。

ハワイアン文化、工芸、伝統

クプナとは年配者という意味です。

クプナとは年配者という意味です。

昔のハワイでは、クプナはハワイの知恵袋として尊敬されていました。この尊敬という慣習は、今でも根強く残っています。ハワイのクプナが彼らの言語、歴史、工芸、そしてアロハをあなたと共有するように、クプナと一緒に快適な朝を過ごす機会を持つ事になるでしょう。

– クプナによる伝統的なハワイアン歓迎挨拶
– クプナによる文化そして工芸アクティビティの指導
– 生徒からクプナへのプレゼンテーションの提供 (歌やダンスの共有)
– クプナとの昼食

カヌーパドリング&マカヒキゲーム

パドルの準備

マカヒキシーズンは、神ロノに敬意をあらわしてのハワイの新年でした。マカヒキシーズンは、10月または11月から2月または3月までの4ヶ月間に渡る休日でした。宗教的な儀式は、この期間に行われました。人々は仕事を止めて王への捧げものをしました、またスポーツ、祝祭、そしてダンスなどの練習に時間を費やし、楽しい時間を過ごしました。この4ヶ月の間の戦争はタブーとされていました。

U.S.S. アリゾナ記念館

U.S.S. アリゾナ記念館

U.S.S. アリゾナ記念館

U.S.S. アリゾナは1916年の10月にアメリカ海軍にサービスが委託されました。その後すぐに、USSアリゾナは第一次世界大戦に突入し、東海岸地域をパトロールする砲術訓練艦として勤めました。アリゾナは太平洋全域だけでなく、西海岸にも及ぶ範囲を任務しました。1941年12月5日にパールハーバーに係留され、そして2日後の12月7日に日本の攻撃により犠牲となり横たえました。USSアリゾナ記念館はその日に無くなった1,177人の軍人と水の中に埋もれた無敵艦隊の墓を称えた記念館です。

U.S.S. ミズリー マイティモー

U.S.S. ミズリー マイティモー

U.S.S. ミズリー マイティモー

世界最後のそして最も有名な戦艦は、パールハーバーの歴史的な戦艦係留場所(バトルシップロー)に係留されています。1944年6月に委託されたマイティモーは、実際に今まで作られた中で最も素晴らしい艦艇の一つです。硫黄島戦略、沖縄戦、故郷日本での襲撃、そして朝鮮戦争で任務を果たし、それに加え、マイティモーのデッキは1945年9月2日の第二次世界大戦の日本降伏の場所となりました。

サンプルプログラムに戻ります