博物学 (Natural History)

博物学 (Natural History)

ハワイアンエドベンチャーは、教育、文化、レクリエーションそして体験型旅行プログラム一連を提供します。またそれらは、文化、科学、歴史そして民族の多様性をブレンドしたものです。エドベンチャーのお客様の要望に応じたプログラムは教育そしてレクリエーションの目的に応じたものにするために、作られました。

私たちの博物学プログラムは、1つまたはいくつかの島の探検が含まれます。あなたの教育そしてレクリエーションのご要望をお聞かせ頂ければ、ハワイアンエドベンチャーが最適なプログラムを企画します。いくつかの博物学エドベンチャーのハイライトは、下記をご覧ください。

カウアイ島 

リフエ

美しい「庭の島」カウアイ島 美しい香りのするレイでの歓迎挨拶。あなたをハワイへ招待する伝統的なハワイアン詠唱でハワイの滞在をスタートします。夕食歓迎会は地元カウアイ料理の特色を生かしています。

カウアイ島 歴史とナパリコースト

カウアイ島 

カウアイ島 

「歴史的なカウアイを眺望する」ツアーを始めます。

地元の博物学者は、魅力的な5百万年前の海からのカウアイの火山の誕生、ボルケーノのナパリ沿岸にそびえる絶壁の創設の話をします。ワイアレアレ山、そしてハワイの最も古い8つの島の忘れられないほど美しい生物の多様性。午後に出発するナパリ沿岸クルーズは、観光バスで島の南西沿いから始まります。カウアイの砂糖プランテーションから緑の渓谷、そしてジュラシック・パーク、6デイズ/7ナイツ、ダイナソー等のいくつかの映画スポットをドライブします。

一度は海で、霧に覆われた原始的な渓谷の上にそびえ立つ崖の息をのむような海岸線の景色を楽しみ、そして海岸沿いにある珍しい鳥の巣がミステリアスなカウアイを垣間見せてくれるでしょう。

カウアイ島、自然学、民族植物学、そして伝統

山から海にかけて、アラートンエステートに位置する素晴らしい国立植物公園ラワイへと大型バスにて訪れます。そこでは、より詳しいガーデンツアーの案内があります。その土地は、エマ王妃と1800年中頃のカメハメハ王4世の妻の夏の別荘、そしてロバート&ジョンアラートンの前の家でした。

  

カウアイ、さとうきび、渓谷、植物、鳥、そしてコケエ自然史博物館

私たちは、リフエとワイメアにある製造工場と処理施設を訪問します。ツアーガイドがカウアイの砂糖商業への歴史と環境へのインパクトについて説明します。経済の重要性、文化的なインパクト、そして基本的な植物の知識についても考慮されます。そして島の北西部あるワイアレアレ山頂上までドライブします。参加者達は標高差の変化を経験し、そして「太平洋のグランドキャニオン」ワイメアキャニオンの素晴らしい眺めをみることで、カウアイの地質学の過去の証拠を調べる事ができるでしょう。

またここでは、固有植物や鳥の識別、素晴らしい眺めのナパリ海岸でひと時を過ごし、そしてコケエ自然史博物館へ訪問します。夕方にはリフエのホテルに戻り、夕食をとり一晩過ごします。

ワイアレアレ山での旅行中、いくつかのライフゾーンを通過しますが、植物の劇的な変化をみることによって、ライフゾーンの違いが明らかになるでしょう。その他いくつか考えられるポイントは、カウアイ固有のものでない植物や動物の持ち込みの影響や、ハリケーンイニキの影響などが含まれています。

ビックアイランドハワイ、ハワイ文化、そしてクプナ(年配の方々)

ヒロでは、短時間のバスの乗車でダウンタウンへとお連れします。そこでは、歴史的な古い町の特色のあるお店やギャラリー、そして古い建物を探索、ショッピング、そしてこれらをブラウジングする機会があなたを招き寄せます。

夕方には、忘れられない夕食、音楽、フラ、ハワイアン工芸、そしてレイを作るために、元気なクプナ(年配者)グループに参加します。ハワイ文化の宝物は、クプナ(年配者)と彼らの知識がどのように使われていたかにあります。アロハの夜を共有し、フラを少し学びましょう。

古代史、考古学、環境学

ハワイ島プナ地区のガイド付きの観光バスに乗りこみます。昔の人がどうやってここに着いたか不思議ですか?古い石の壁をたどり、森を抜け、古代の村が位置した場所では、歴史的な人類学の発見があります。そしてどのように初期のポリネシア人がハワイの海岸沿いに住み、繁栄していたかについて学びます。穏やかで静かな地熱のプールで泳ぎます。

水は地下深くのマグマによって体温ほどに暖められ、地表に湧きあがります。海の波を見て漂い、そして揺れるヤシの木を見つめリラックス

コナ:古代の伝統/文化の衝突

コナのコーヒー地区を通り抜け、面白いドライブをする観光バスに乗り込みます。

ドライブの途中では、歴史的なコーヒーの町、家族経営のコーヒー農園、アボカド、マンゴの木、そして青々と茂った熱帯の花々がある場所を通り抜けるでしょう。今日の目的地は、「避難所」または、プウホヌア・オ・ホナウナウ。古代の神聖な場所を見学します。そこは、昔ハワイアンが法律を破った罪、またはタブーから逃れる避難場所とされていました。ここでは、彼らは聖域を介して働き、そして彼らの村に戻る事が出来ました。ずっしりとした石垣と、寺は古いハワイのスタイルであなたに話しかけてきます。

ケアホウベイに向けて出発します。そこでは、追い風が待っています。

  

整備の整ったカテマランには、心地よい席が用意されています。また、ケアラケクアベイクルーズ(保護された海洋保護区)では、デッキに出て爽やかな風を感じられます。あなたがシュノーケルのインストラクション、フロート、ビューボックスを楽しんでいるとき、ボートはあなたの海辺となります。そしてとても助けになってくれる乗組員が感動的で価値ある風景を経験できることを保証してくれます。湾の穏やかな海は、何十種類もの色鮮やかな海水魚、そして透明や色鮮やかな水の中にいる無脊椎動物の家です。美味しいバーベキューの夕食は船でふるまわれ、そしてカクテル、ミルクやクッキーは、ケアホウベイへの快適なクルーズでリラックスしている時に、ふるまわれます。

サンプルプログラムに戻ります